2018-09

FL法大戦!

昨春から総当たり形式の新人戦(春季フレッシュリーグ)が始まった。
春季FLは総当たりで各校5試合ずつ戦う。

既に東大以外の5校は1~2試合終えているが、東大はこの第5週が緒戦。
東大は昨春は第2週に緒戦を迎えたが、今季は第1週が開会式、第2、4週は
プロ併用日だったため、遅いFL開幕となる。

東大は昨春のFLでは明大から勝利を挙げ、1勝4敗であったが、
リーグ戦とのWヘッダーで開催される試合では、リーグ戦にベンチ入り
する選手は同日のFLにはベンチ入りできないため、戦力が限られる。
東大のみは3、4年生も出場できる特例が設けられたが、リーグ戦との
Wヘッダーで行われた2試合は、慶大戦4-15、立大戦4-23と大敗した。
4/15の開幕慶大戦では40歳の伊藤一志投手が予告先発して話題となった。

リーグ戦とのWヘッダーではなくなった3試合目以降は、
小林、濵﨑、宮本、山下大の2年生投手カルテット(当時)を投入し、
明大戦に4-2で勝利、早大戦1-2、法大戦1-7とまずまずの戦いを演じた。

連盟公式サイトには起用できる選手についての詳しい記載がないが、
今季も基本ルールは変わっていないと思われるため、
東大は"オーバーエイジ"の選手の起用も可能である。
昨年のFLで多くの選手が神宮デビューを果たしており、3、4年生の
選手登録部員で神宮未デビューは菅本投手、阿部投手の2人となっている。
起用があるか、注目される。

また、1年生の新入選手登録部員は実に31名を数えるが、
中でも投手登録が10人、捕手登録が8人と多い(連盟公式の選手名簿での
ポジション)。
彼らの何人がベンチ入りし、出場機会を得るか、楽しみである。

ここまでのリーグ戦3カードのベンチ入りメンバーおよび春のオープン戦での
選手起用から考えると、
投手陣では田中、野村、松田ら2年生投手が中心か。
昨年同様1年生投手の登板もありそうだ。

捕手は2年生以下ではリーグ戦ベンチ入りも経験した加見、澁谷に加え、
多くの1年生捕手がいる。
野手はリーグ戦との兼ね合い次第だが、
2年生以下ではリーグ戦経験のある武隈あたりがメンバーに入ると心強い。
石元、和気らの2年生に1年生がどれくらい入って来るか。
オーバーエイジの起用あるなら3年生では樫村、高野、松延、北澤、堀田ら
が候補となる。4年生では今季リーグ戦デビューした星川は主軸候補。

昨年のWヘッダー2試合はそれぞれ4得点を挙げた一方、失点が非常に
多かっただけに、今季はWヘッダーはこの法大戦1試合だけだが、
いい試合をして東大の選手層が厚くなっているところをアピールしたい。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://incus.blog8.fc2.com/tb.php/1647-2e29c8e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

Twitter

FC2アクセスカウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

リンク

このブログをリンクに追加する

RSS

My Yahoo!に追加

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

MONTHLY

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

まにょ総研の中の人

 

Copyright © 2005 MNRI All Rights Reserved.

RSSフィード

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ