2017-10

早大戦!


空き週を挟んでの第4週は早大戦。

第3週まで各校2カードを戦い、
立大、明大が勝ち点2、慶大、法大が勝ち点1、早大、東大が勝ち点ゼロ。

春に18年ぶり優勝の立大が4連勝で春秋連覇へ好スタート、
明大が4勝1敗で勝ち点で並んでいる。

東大は第2週慶大戦の1回戦で宮台投手が2失点完投、2季ぶりのリーグ戦
5勝目を挙げた。先発での勝利は3季ぶり。
2、3回戦に敗れて勝ち点は逃したが、3回戦では03年秋以来となる
2ケタ10得点を挙げた。

早大と東大は勝敗でもともに1勝4敗で、現在同率5位。

東大は97年秋の5位を最後に39季連続最下位となっているが、
リーグ戦の対戦順決定には長年使われているパターンがあり、それに従うと
前季が最下位の場合、早慶とは第1週、第2週、第4週のいずれかで対戦する
ことになる。
第1週、第2週で対戦する場合は、早慶側から見るといずれも開幕カードであり、
第4週の場合はともに2カードずつを終えたところでの対戦となる。

東大が第4週に、勝ち点ゼロの早大と対戦するのは98年秋以来19年ぶりである。
そしてこの時の対戦で、東大は早大から勝ち点を挙げている。
東大が早大から挙げた直近最後の勝ち点である(ちなみにそのあとには
02年秋の立教からの勝ち点があり、これが東大のリーグ戦での直近最後の
勝ち点である)。

勝ち点ゼロ同士で第4週に早大と対戦するというレアな巡り合わせのカードで
あり、そして19年前の同じシチュエーションでの対戦では勝ち点を挙げている
という事実が今週末の戦いへの期待を大いに膨らませる。

東大は2カード5試合を戦って総得点が18、総失点が31。得失点レシオは1.72。

開幕から5試合連続得点中であり、対慶大3回戦での14年ぶり10得点もあって、
1試合平均の得点は3.6と東大としては非常に高い数字になっている。
チーム防御率は5.23(リーグ5位)、チーム打率は.220(リーグ6位)。

投手陣はここまで宮台、柴田、宮本、濵﨑、小林の5投手が登板している。
ほかにベンチに入ったのは山下大投手のみであり、今季の投手陣は5~6枠と
少数精鋭となっている。
ここまでの全43イニングのうち過半の22回2/3を宮台投手が投げており、
先発が3試合(2完投)、リリーフが1試合と計4試合に登板している。
防御率は5.96。
濱崎投手は開幕の立教1回戦と慶大2回戦に先発。リリーフでも1試合に投げて
投球回9回2/3で防御率は3.72。
宮本投手はリリーフ3試合で防御率3.86、柴田投手がリリーフ2試合で同10.80、
慶大戦からベンチに入った小林投手がリリーフ2試合で同4.15となっている。

開幕立大戦では1回戦先発濵﨑、2回戦宮台、慶大戦でも監督は宮台2回戦を
匂わせたが実際は1回戦宮台、2回戦濵﨑、3回戦宮台という起用となった。

早大戦でも1回戦宮台、2回戦濵﨑が有力だが、逆になる可能性もある。

捕手は開幕から5戦連続で三鍋捕手がフル出場している。
今季は三鍋を正捕手に据えるという監督の方針が見て取れる。
打撃ではここまで4安打で、打率.235をマークしている。
正捕手争いのライバル、森田捕手は立教2回戦から三塁でノックを受け始め、
ここまで代打で3試合、三塁守備からの途中出場が1試合となっている。
しかしながらブルペン捕手も務めており、今後も捕手で出場する可能性も
あるだろう。
3番手捕手は藤井捕手が4試合、福井捕手が1試合。
藤井捕手は23人が出場した慶大3回戦で代打でリーグ戦初出場を果たした。

内野陣は一塁・田口、二塁・水島、遊撃・新堀。
三塁は開幕は岩田でスタートしたが、慶大戦からは山下朋が務めている。

慶大1回戦では外野手の岡を遊撃スタメン起用して1回の打席に立たせて
先制機を作ると、即新堀に交代するというユニークな采配もあった。

また慶大3回戦では8イニングの間に実に4人が二塁を守り、その4人に
それぞれ代打が起用されて実にこの打順に8人の選手が並ぶことになった。
今季は選手交代が積極的に行われているが、とくに二塁と右翼でその
傾向が強い。

ケガで開幕ベンチを外れた山田主将は慶大2回戦からベンチに復帰したが、
慶大戦での出場はなかった。

田口選手は5試合で2安打ながら4打点を挙げ、4番としてポイントゲッター
の働きを示している。今季通算打点20に到達し、現在21まで伸ばしており、
通算22打点の楠田選手と競っている。

水島選手はここまで全5試合にスタメンで出ているが、
春からの無安打がまだ継続しており、その数字は29打数連続無安打まで
伸びてしまった。早大戦では昨秋以来の快音を響かせたい。

慶大戦3試合で三塁スタメンを務めた2年生山下朋選手はスタメンデビュー
となった慶大1回戦でいきなりの勝利。スタメン3試合で2安打3四死球と
多く出塁しており、慶大2回戦ではリーグ戦初打点もマークした。

新堀選手は、山田主将の離脱で開幕から遊撃を任された。慶大1回戦で
リーグ戦初本塁打。現2年生のリーグ戦本塁打第1号となった。
打席数18の半数の9三振を喫しており、現在チームの三振王でもあるが、
早大戦でも長打力を発揮したい。

内野登録の選手では3年生磯野が代打でリーグ戦初安打含む3打数2安打、
全5試合で代打起用されている青山選手も慶大2回戦でリーグ戦初安打を
放った。

途中捕手転向もありながら内野手に戻ってレギュラーを争う岩田選手、
今季リーグ戦デビューの2年生堤選手、1年生笠原選手も実力者であり、
内野陣はその選手層の厚みを増している。


外野陣はここまで19-7、.368をマークし春秋連続となる本塁打を放つなど
4打点を挙げてチームを牽引する左翼・楠田は不動も中堅・宇佐美舜が
慶大戦では離脱、慶大戦3試合では辻居が中堅スタメンを務めた。
その辻居も初スタメンの慶大1回戦でいきなり勝利、
3回戦ではリーグ戦初本塁打も放って、規定打席に達しての
15打数6安打、打率.400は現在チームトップ。
今季チーム唯一の盗塁も決めている。

右翼は立大戦での杉本スタメンから、慶大戦3試合はいずれも山本が
スタメン。ただし1回戦では1回表にいきなり打席が回ると代打が
出されるなど序盤での交代が多く、打席に入ったのは1打席のみ。

奇襲的に遊撃スタメンで出た慶大1回戦以外の4試合で代打から
右翼に入っている1年生岡がここまで10打数4安打、打率.400。
途中出場して右翼に入った全試合で安打を放っている。

外野登録の選手ではほかに今季リーグ戦デビューした1年生、
土井選手が代打で2試合に出場している。今季リーグ戦初安打を
放った選手が多いだけに、土井も続きたい。

5試合で二塁打7、本塁打4と1試合平均2本以上の長打を放ち、
36得点。
チーム本塁打数4は岩見が打ちまくる慶大の8本に続いて、
明大と並んで2位だ。

早大戦でも打線の爆発的な得点力に大きな期待がかかる。



対する早大は、ここまで開幕明大戦、前週の立大戦で勝ち点を
落として東大戦を迎えた。

5試合の総得点は22、総失点は24。数字的には拮抗しているが、
勝敗は大きく負け越している。、
チーム防御率は4.40(リーグ4位)、チーム打率は.243(リーグ5位)。

投手陣は小島投手(防3.71)が3試合、大竹投手(防4.35)が2試合
に先発。それぞれ1試合ずつリリーフもしている。
大竹投手は明大戦で3季ぶりの勝ち星を挙げている。

他にリリーフでは投球回数の多い順に柳澤、早川、今西、北濱、
二山の5人がマウンドに上がっている。
1年生今西はこの秋がリーグ戦デビュー。

東大戦でも小島、大竹の先発が有力も、柳澤、早川ら他にも
先発経験のある投手がおり、チームの雰囲気を変えるためにも
先発が代わる可能性もないとは言えない。


打線は今季スタメンデビューした福岡が.429でチームトップ。
宇都口が.368で続く。規定打席に達しているのは4人のみだが、
その中で三倉が5打点でチームトップ。
春は東大の天敵的存在だった加藤は開幕から16打数無安打。

規定打席未満の選手では八木、長谷川が3安打で.273をマーク
している。


早大戦では直近3季の6試合で完封負けが4度と、なかなか点が
取れていない。またこの3季で6本の本塁打を放っている東大だが、
早大戦ではゼロ。
早大戦では一昨年秋の白砂以来となる本塁打を放てるか。

第2週で慶大に勝利し、対戦5校の中で早大が最も勝ちから遠ざかって
いる相手になった。
早大戦は10年秋に鈴木翔太投手完投で勝って以来28連敗中。
現4年生、3年生はこの早大戦に勝利すれば在学中に全5校からの
勝利を経験することになる。
4年間未勝利での卒部生を出したショックから3年。
この秋は4年間での全校勝利を達成して卒部生を送り出したい。

先日、古希を迎えられた谷沢健一特別コーチの年内での退任が
報じられた。
谷沢コーチ在任の下で、コーチの母校早大と対戦するのは
これが最後となる。このカードで勝ち点を挙げることが、
谷沢コーチへの最大の恩返しとなるだろう。

2つ勝つことだけを見据えて、今週末の戦いに挑みたい。



早稲田スポーツ「東大戦展望」
http://wasedasports.com/news/20170928_77325/


昨年の早大戦
春1回戦:0-1x 敗・宮台 6安打(二塁打3)
春2回戦:0-8 敗・三木 9安打(三塁打1)
秋1回戦:2-4 敗・小林 7安打
秋2回戦:0-4 敗・山下大 3安打

今春の早大戦
春1回戦:4-7 敗・宮台 8安打(二塁打2)
春2回戦:0-12 敗・柴田 2安打(三塁打1)
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://incus.blog8.fc2.com/tb.php/1595-724e2da8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

Twitter

FC2アクセスカウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

リンク

このブログをリンクに追加する

RSS

My Yahoo!に追加

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

MONTHLY

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

まにょ総研の中の人

 

Copyright © 2005 MNRI All Rights Reserved.

RSSフィード

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ