2018-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TwitterとFacebook

現在、ブログは最低限の更新となっておりますが、
TwitterとFacebookで情報をupしております。
TwitterでのツイートのアーカイブのURLと
FacebookページのURLは以下の通りです。

Twitterの過去ツイート http://twilog.org/manyosouken
Facebookページ https://www.facebook.com/mnri.baseball

よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

FL立大戦!(6日から8日に変更)


今季のFL最終戦、第5戦は立大戦。

残り2試合連勝で優勝がかかっている明大に対し、
東大も連勝でのAクラス入りをかけての対戦。

東大は4試合目で初めて、オーバーエイジではない2年生の松田投手が先発。
松田は1年生だった昨春のフレッシュリーグでは4-23と大差のついた
5回裏1イニングを投げて三者凡退無失点の神宮デビュー。
秋の新人戦でもリリーフ登板し、この時は1/3を投げて与四死球3で2失点。
この春のフレッシュリーグではここまで登板はなく、これが神宮初先発。

4回までに3点を失ったものの、5回から8回まで無失点に抑える
脅威を粘りを見せて、3失点完投。
136球で被安打9、与四死球3、奪三振5。
四死球の少なさが好投に繋がったか。
1点差で敗れはしたが、神宮初先発初完投の快挙となった。

打線は笠原の適時打などで2点を挙げて、終盤まで僅差のゲームを続けたが、
惜敗となった。

武隈が自身の神宮初長打となる二塁打、上位打線の梅山、伊津野、笠原も
1安打して計4安打。ここまで5割5打点だった石元は今日は無安打。

これで東大は1勝3敗となり、今日法大に敗れて同じく1勝3敗となった立大と
明日直接対決で4位を争う。

勝利した明大は明日法大に勝てば4勝1分で優勝決定、
法大が勝つと3勝1敗1分で並んで2位タイ、勝率1位は3勝2分で10割の早大
となるが、4勝しないと優勝の資格なしのFLの規定のため、優勝預かりとなる。

慶應は3敗2分で単独最下位が決まっており、
東大は勝てば単独4位、敗れれば単独5位で今季のFLを終える。

今日初めて2年生の松田が先発したことで、最終戦にオーバーエイジかつ
リーグ戦経験のある濵﨑や山下大らが先発する可能性は低くなったか。
その場合、5回無失点の好投から69球中2日の坂口、あるいはまだFLで
先発していない投手の初先発となるかだが、予想は難しい。

ここまでチームの安打は23安打。全て2年生による安打であり、
最終戦では1年生の安打も生まれてほしい。

ちなみにここまで2年生は94打数23安打で打率.245、
1年生は17打数無安打となっている。

打率は笠原が9-4,.444でトップ、武隈が10-4,.400で続き、
5打点でチーム打点王の石元は14-5,.357でチーム3位。

昨春FLで結果を残したのち、リーグ戦でも活躍した選手が多いだけに、
最後まで高パフォーマンスを見せて秋のリーグ戦へアピールしたい。

これまでなかなか結果を残せないできたリーグ戦未経験の投手陣が
ここで坂口、松田と続けて好投。
他の1、2年生投手陣もこの流れに乗って明日活躍し、下級生の出番が
多いであろう国公立戦での3年ぶり優勝に向けても弾みをつけたい。


今春のフレッシュリーグ
第1戦: 東大 0-15 法大 (6回時間切れ) 敗・渓 3安打
第2戦: 東大 7-5 慶大 (6回時間切れ) 勝・濵﨑 9安打
第3戦: 東大 3-7 早大 敗・野村 7安打(三塁打2)
第4戦: 東大 2-3 明大 敗・松田 4安打(二塁打1)

FL明大戦!


6日の立大戦が雨天延期となった。
日程は玉突きせずに中止になった試合が後ろに付くため、
立大戦は8日に。対戦順が入れ替わって
FL第4戦は明大戦ということになった。

選手に中1日の休みができた以外、東大に関しては
前日の記事に書いたことから特に変わるところはないが、
対戦相手はここまで1勝2敗の立大から2勝1分の明大に変わった。

明大は唯一4勝してFLで優勝する可能性を残したチームであり、
そのための条件は残された東大戦と法大戦に連勝することである。
その意味では最もモチベーションの高いチームと言える。

対する東大も連勝することで自力でのAクラス入りの可能性を
残している。

ここまでのFL3試合すべてでオーバーエイジの3、4年生が先発して
いるが、試合が中1日空いたことで、
慶大戦の勝利投手となった濵﨑投手は中4日となった。
2日の試合では111球を投げている。

休養十分の渓投手、濵﨑投手、そして中1日の坂口投手が
これまでに先発した3人。
残り2試合も先発をオーバーエイジの投手に託するかは定かでないが、
濵﨑投手がFLで投げたことを考えると、ほかにオーバーエイジでは
リーグ戦ではやや登板機会の少なかった山下大投手が先発の候補
に挙がる。
第3戦の戦いぶりからは有坂、宮本あたりまでの起用の可能性は
低いように思われる。
明大戦の先発の有力候補は渓、濵﨑、山下大か。
最終戦に回った立大戦では坂口が中2日で起用される可能性も
あるかもしれない。

FL2、3回戦で見せた先発投手の踏ん張りと打線の勢いに
リリーフ投手の粘りが加わればAクラスへの道は拓ける。
あと2試合、全力で登り切れ。


今春のフレッシュリーグ
第1戦: 東大 0-15 法大 (6回時間切れ) 敗・渓 3安打
第2戦: 東大 7-5 慶大 (6回時間切れ) 勝・濵﨑 9安打
第3戦: 東大 3-7 早大 敗・野村 7安打(三塁打2)

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

Twitter

FC2アクセスカウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

リンク

このブログをリンクに追加する

RSS

My Yahoo!に追加

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

MONTHLY

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

まにょ総研の中の人

 

Copyright © 2005 MNRI All Rights Reserved.

RSSフィード

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。